更新 平成26年8月13日

 

御嶽神社の行事

元旦祭

1日午前零時より参拝者への御神札・御守り・破魔矢など授与品頒布、お神酒・甘酒の提供を行います。
当日午後5頃まで、元旦の諸行事を行います。
お焚き上げは受付のみ行います。お焚き上げ神事は後日行います。


1月2日、3日は午前8時から午後5時まで参拝者へ御神札・御守り・破魔矢など授与品頒布を行います。
お神酒・甘酒は2日、3日は提供しておりません。

奉賛会の会員には、新年の会費納入時に御神札または御守りを授与いたします。
また、会員は1日午後2時より昇殿正式参拝できます。詳しくは「奉賛会員のページ」を参照してください。
例祭奉納者(参道提灯奉納を含む)は同じく1日午後2時より正式参拝ができます。

正月三が日は、奉賛会会員・例祭奉納者とその家族は行列から離れ、直接客殿より拝殿に入り参拝できます。

二宮小学校正門、裏門から入る臨時駐車場と神社裏門内の駐車場は利用可能です。



 元旦1
 元日の朝 国道296に面する神社入り口
 
 元日参道
 参道に続く参拝者の行列
 
 元旦2
 拝殿前のお神酒、甘酒、御神札、御守り、破魔矢などの授与所
 
 元旦3
 元旦の拝殿前の賑わい
 
 おみくじ
 おみくじを確認する親子
 

お焚き上げ神事(1月第2日曜日頃)
年末年始行事に引き続き、第2(又は第3)日曜日にお焚き上げ神事を境内にて行います。
神職・総代会の会長、役員、関係者が出席します。

 お焚き上げ(1)
 平成26年のお焚き上げ神事は1月12日実施されました。
 
 お焚き上げ(2)
 お焚き上げ品の保管倉庫もご祈祷されます。
 





節分祭(2月3日)

2月3日午後4時、神社式典後、豆まきを行います。
神職による拝殿前の豆まきを合図に、神楽殿にて裃を着けた年男・年女を中心に行います。
その後拝殿前では赤ちゃん・子供・お年寄りに手渡しでお渡しします。

出来るだけ公共交通機関を使い、徒歩にてお出で下さい。

 豆まき
 平成20年の節分祭は雪の中行われました。
 神楽殿から豆まきをする年男たち。
 
 豆まき
 平成21年の豆まき、餅まきの風景です。
 





神輿渡御(10月の第一日曜日)
大例祭(10月18日、19日)

奉賛8町会の神輿渡御は10月第一日曜日に設定されます。
神輿は神社での出発儀式後、それぞれの町内を回ります。
神輿渡御の主催者はそれぞれの町会です。

御嶽神社大例祭は10月18日、19日に執行されます。
両日とも参道には屋台が出て、賑やかです。
18日宵宮の奉納演芸終了後、19日の奉納演芸終了後、餅まきを行います。
奉納演芸開始は午後6時、終了は午後9時です。

駐車場は、正面鳥居右側の自動車兼用通路から入り、通常は12台まで駐車可能ですが、
例祭では屋台出店のため駐車できません、一般交通機関・徒歩でお願いいたします。

 神輿渡御1
 神輿渡御 奉賛8町会の出発式
 
 神輿渡御2
 神輿渡御 奉賛町会のメンバー・子供たち
 
 神輿渡御3
 神輿渡御 町内の風景
 
 例祭1
 10月18,19日例祭 参道の賑わい
 
 例祭2
 10月18,19日例祭 奉納演芸
 
 例祭3
 例祭奉納演芸後のお楽しみ「餅まき」
 














七五三

10月25日頃から11月25日頃までを七五三の祈祷日とし、予約受付をしています。
これ以外の日程の場合でも社務所へご相談ください。
祈祷料は対象のお子さん一人5000円です。
(社務所の電話番号 047−474−0222)

駐車場は、正面鳥居右側の自動車兼用通路を使います。
12台まで駐車可能です。


 菊花展1
 七五三と同時に開催される「菊花展」
 
 菊花展2
 「菊花展」の金賞作品
 
 七五三
 「菊花展」の前で(平成22年)
 













防火訓練


1月26日の「文化財防火デー」にあわせ防火訓練を実施しています。
平成22年は1月24日(日)に実施されました。
平成23年は1月23日(日)に実施され、
消防団、消防局、神社総代、地元町会など関係者48名が参加しました。


 放水訓練
 放水訓練
 
 参加者
 消防訓練参加者