総代会員ページ     社務所

   

 | 活動予定 | 総代会資料  | 行事資料 奉賛会員ページ町会情報 | 会員名簿 | 防災防火 | いろいろ情報 | 環境・施設 | 水神宮 | 昔のアルバムA| |

 
 詳細メニュー ↓
   
行事資料
 ◇元旦祭
 ◇節分祭
 ◇神輿渡御
 ◇例祭・奉納演芸
 ◇七五三
奉賛会員ページ
町会情報 
 ◇行番町会一覧
 ◇町会別情報
 ◇⇒御嶽神社HP
過去のページ
 ◇平成24年1月22日
 平成23年7月22日
 平成22年1月20日
 平成21年12月3日

 

 

 


 

  更新平成25年1月27日 

  • 情報
    (25年1月27日)
      ・本日午前10時30分より文化財防火デーに伴う消防訓練が実施されました。
       船橋市消防団13分団1班、船橋市東消防署前原第2小隊・薬園台小隊、
       御嶽神社役員・総代・町会関係者などが参加し熱心に訓練に取組みました。
       今年は客殿大広間において応急救護訓練も実施されました。
          
          


    (25年1月25日)
      ・1月23日(水)早朝、水神宮賽銭箱が破壊され、賽銭のうち100円・50円コイン
       (の一部)が盗まれ、警官4名の厳重な捜査が入りました。
       総代会前顧問の宇佐美さんに依頼し、賽銭箱の修理をして頂きました。
        破壊された賽銭箱 修理作業 修理後組立中の賽銭箱


    (25年1月22日)
      ・1月20日午前10時より御毘射祭式典が挙行され、引き続き直会が行われました。
       席上、御嶽神社平成25年度の行事当番委嘱状が瀬山会長より各町会へ発行されました。
       御毘射祭当番町会は前原西三会でした。
        委嘱状の発行(1) 委嘱状の発行(2) 元旦祭委嘱状

        
    (25年1月13日)
      ・本日お焚き上げ神事が実施されました。
        お焚き上げ1 お焚き上げ2 お焚き上げ3

      ・元旦祭が札場町会当番により挙行されました。
        札場町会の奉仕1 札場町会奉仕2 札場町会奉仕3

        木札の名入れ所 直会風景(会長挨拶) 直会会場

          
          (この3枚は1月22日掲載)


    (24年10月31日)
      ・七五三と同時に開催される菊花展の準備がほぼ完了しました。
       26日当番町会の藤崎台の皆さんと近藤さん、鈴木さんにより会場が設営され、
       作品の菊もほぼ搬入されました。
        大テントの組立(9月26日) 展示準備(28日) ほぼ完成した展示場(31日)


    (24年10月20日)
      ・海松台町会と信和自治会当番による例祭が9月18日、19日挙行されました。
       18日は雨の為、参拝者は少なくさびしい例祭となりましたが、19日は秋晴れで
       素晴らしいお祭りでした。
       今年はカラオケ装置を変更し、音質・音量ともに好評でした。
        奉納演芸準備 カラオケ装置 直会献杯
      
    (24年10月8日)
      ・10月7日、「神輿渡御」当日の朝はあいにくの雨の為、各町会の「神輿」の神前の整列は
       ありませんでした。渡御祭開始時刻の8時半から客殿にて瀬山会長よりご挨拶がありました。
       9時過ぎには小雨の中、中台町会の神輿渡御が始まりました。他町会では10時、11時開始
       が多かったようです。
        神輿渡御、会長挨拶 中台町会の神輿渡御

     (24年9月3日)
      ・9月2日(日)午後2時より総代会が開催され、例祭・七五三の行事について討議しました。
       引き続いて、瀬山会長から、総代11年(役員8年)に亘って御嶽神社に貢献された宇佐美修一氏へ
       感謝状・記念品が贈呈されました。
        宇佐美氏挨拶

     (24年8月28日)
      ・完成した神輿・山車庫へ神輿・山車などが引っ越ししました。
        搬入した神輿・山車と関係者の皆さん 神輿・山車庫の全景

     (24年8月25日)
      ・親交会町会の神輿・山車庫の基礎工事が本殿裏、中台会館に隣接した場所で進んでいます。
        神輿・山車庫の基礎工事

     (24年8月1日)
      ・近所にお住いのアメリカ人女子大生で日本語表記、花唯也(カイヤ)さんが御嶽神社の
          清掃ボランティアを始めています。 また、7月29日は中台町会の盆踊りにゆかた姿で参加し、
          やぐらの上で太鼓をたたくなど中台町会の皆さんに溶け込んで盆踊りを楽しみました。
        境内の清掃をする花唯也さん 中台町会盆踊り1 中台町会盆踊り2


     (24年7月17日)
      ・本日、親交会の皆さんによる境内清掃が行われました。皆さんお疲れ様でした。有難う御座いました。
         親交会町会の皆様写真はクリックにより拡大できます。

      ・本日、日本文化の愛好家で、ご近所にお住いのアメリカ人の女子大生が御嶽神社に参拝し、
       おみくじ・お守り・破魔矢などの授与を受けました。彼女は剣道初段だそうで、日本語の会話も出来ます。
       背負った袋には木刀・竹刀が入っていました。
            
     
     (24年7月16日)
       ・大祓詞(おおはらえのことば)を掲載します。PDF←クリック
        大祓詞は毎年2回、6月と12月の晦日(みそか)に、天下の罪・穢(けがれ)を祓う大祓のために
        神社などで奏上されたものです。延喜式祝詞で最もよく知られた祝詞だそうです。
        
     (24年6月20日)
       ・親交会町会の神輿・山車庫を御嶽神社裏門近くの境内地に移動するため、このほどその準備作業
        として、これまで使われていた作業用倉庫を境内地の奥へ移動しました。
        近藤さん、鈴木さん、杉田さんのお骨折りにより実施しました。   
        移動作業 神輿山車庫建設予定地 移設後の作業用倉庫

     (24年5月15日)
       ・5月14日
        御嶽神社参道鳥居付近に殉職警官「鶴岡弥総治」の碑があります。
        船橋東警察署のOB・関係者とご遺族が参加し、石碑の前で慰霊祭が盛大に挙行されました。
        慰霊祭1 慰霊祭2 慰霊祭3
      
       ・5月13日(日)午後2時より総代会の平成24年度総会が開催されました。今年は町会行事と重なった総代
        の欠席が目立ちました。 席上、斉藤相談役の永年の功績に対し、会長より感謝状と記念品が贈呈されました。
        24年度総代会 表彰式

     (24年5月10日)
       ・駐車場のラインが劣化し見えなくなっていましたが、このほど杉田さん・鈴木さんお二人により、引きなおされ
        ました。
        駐車場1 駐車場2

     (24年4月7日)
       ・最近、御嶽神社の境内地を犬をつれて散歩する方が増えています。犬の糞を持ち帰らない飼い主に注意を促す
        ポスターを杉田さんが作成し、境内地数カ所に掲示しています。
         


     (24年2月4日)
       ・昨日、(2月3日)中台町会の当番により、節分祭が挙行されました。今年の年男・年女は17名でした。
       15:45〜16:05まで式典が行われ、その後境内に集まった近隣の氏子の皆さんが豆まき・餅撒きを楽しみ
       ました。昨年と同様小さいお子さんは、お母さんと拝殿前に集まり豆・餅を手渡しで受け取りました。
       人出は例年の三分の二程度と思われます。今年は、「節分祭」ポスターの掲示をしなかった町会が多かった
       ようですが、影響したかもしれません。
       中台町会のメンバーは、朝から準備に取り組みました。 当番町会の皆様、有難うございました。
       (下の写真をクリックし、拡大してご覧ください)
       総代会長挨拶 直会、副会長発声による「献杯」 節分祭を支えた中台町会の皆さん


    (24年1月22日)
      ・本日、小雨のなか神社境内において文化財防火デーに伴う消防訓練が実施されました。
       船橋市消防団13分団1班、船橋市東消防署前原第2小隊・薬園台小隊、御嶽神社役員・総代・町会関係者など
       合計51名が参加し熱心に訓練に取組みました。例年とおり船橋市文化財係も参加され、今年は講評を頂きました。
       (詳細はメニュー「防災防火」をご参照ください。)
       準備活動1 消防車 総代会長挨拶
       放水訓練 神社関係者消火訓練 講評


     
     (24年1月20日)
     ・本日、午前10時より本殿において御毘射祭の式典が親交会当番により挙行されました。
      式典後客殿にて直会が行われ、平成24年の行事当番委嘱状が総代会長より各町会長へ渡されました。
       御毘射祭直会 当番委嘱状

     ・1月22日(日)午前10時30分より御嶽神社境内にて、消防訓練を実施します。小雨決行です。

     (24年1月9日)
     ・本日、午前10時より拝殿前境内にて神官による御焚き上げ祈祷と実際の授与品等御焚き上げが実施されました。
       御焚き上げ1 御焚き上げ2

      (23年12月26日)
     ・1月9日(月)午前10時 御焚き上げ品の祈祷を行います。
     ・1月22日(日)消防訓練を行います。詳細別途。

     (23年12月12日)
     ・御嶽神社の七五三と菊花展の行事が終わりました。
      当番町会の札場町会から詳細な報告書が出ています。来年以降の参考になりますし、町会関係者の努力が良く
      わかる立派な報告書なのでここに掲載いたします。    
       札場町会報告書  ←クリックしてください


     ・菊花展の歴史に関する資料が関係者によりまとめられました。
       「御嶽神社奉納菊花展のあゆみ」
      昭和63年1月30日、神社総代瀬山会長より七五三参拝者のために奉納菊花展の開催を氏子総代に要請され中台町会長中山清美氏
      が世話人代表に就任。小林秀夫氏、岡村喜代明氏が中心となって菊花愛好家を募り昭和63年11月第1回奉納菊花展を開催する。
      出展社6名、18鉢
      
        菊花展のあゆみ   ←クリックしてください
      

     (23年11月23日)
     ・11月22日総代会の研修バス旅行が実施されました。参加者19名が群馬県大間々市「大間々神明宮」を参拝し、その後昼食を湯沢温泉
      「ホテル双葉」でとり、懇親を深めました。神明宮は明治20年本殿焼失し(御嶽神社も同年焼失)、その後再度再度火災に遭い、再建のため
      多くの経済的負担を乗り越えた。   
       

スカイツリー  神明宮本殿  集合写真 
高速道路から見るスカイツリーと富士山  大間々神明宮本殿(平成12年完成)  研修参加者の一行 


  

旧社殿  由緒碑  懇親会 
社殿焼失後、新社殿建設までの仮社殿  御社殿建設記念碑、由緒碑 ホテル双葉での懇親会



 ・菊花展が例年通り盛大に開催され、近隣の多くの方が訪れました。 
  17日終了し、テントも23日撤収しました。

菊花展1  菊花展  菊花展3 
     

 (23年11月21日)
  ・御嶽神社の屋根瓦の葺き替え工事が進んでいます。また、玉垣の消えた赤色文字の補修作業を実施しています。

   屋根瓦葺き替え工事 玉垣の補修
 

 (23年11月14日)
  ・この「前原御嶽神社ホームページ」は無料の「忍者ホームページ」を利用させていただいていますが、このほど新
   システムに移行しメモリー容量も2.5倍にアップして頂きました。アップロードの方法が従来と変わり戸惑ってい
   ますがこれまで通り継続いたします。
  ・11月22日(火)の研修バス旅行は参加者18名です。追加は15日まで可能です。
  ・10月18〜19日大例祭の時の写真が社務所にあります。追加プリントが可能ですからご確認願います。

 (23年11月9日)
  ・この「前原御嶽神社ホームページ」は無料の「忍者ホームページ」を利用させていただいていますが、無料プラン
   のメモリー容量が制限されることになりました。 現在、既存メモリーを削除しながら継続していますが、このページ
   「総代会員のページ」は当分の間、更新はできませんのでご承知おきください。今後はこのページも削除して継続
   するか、ホームページ全体を有料プランへ移行するかなど検討することになると思います。

 (23年9月22日)
  ・昨日の台風は、客殿の屋根工事には(養生が適切であったため)全く影響はありませんでした。
   台風一過の客殿屋根
   しかし、樹木の枯れ枝等は大きな枝も折れ飛び、神社関係者5名が二宮小学校の敷地内や通路・神社境内
   などで片づけを行いましたが、作業量が多くその影響に圧倒されています。あと数日かかりそうです。

  ・新京成線の各駅で無料配布している情報誌「新京成CiaO」9月号が発行されました。
   「沿線歴史探訪」で「御嶽神社」が取り上げられています。
   新京成CiaO 歴史探訪「御嶽神社」 ←クリックで拡大できます

 (23年9月11日)
  ・9月8日客殿の瓦葺き替え工事が始まりました。
  ・鳥居脇の石碑下方の文章がツツジ植込に隠れていましたが、このほどツツジの除去・苅込みを行いました。
   特に「殉職警官の碑(鶴岡彌總治碑)」は警察OBなど関係者がお参りしていますが、石碑がツツジに隠れて
   いることが指摘されていましたので、9月8日〜10日にかけて総代会関係者が改修工事を行ったものです。
   「殉職警官の碑(鶴岡彌總治碑)」の内容は奉賛会会報第04号に記載されています。ご参照願います。
   
殉職巡査の碑 在位60年記念碑
   ツツジを除去しました          在位60年記念碑はツツジを苅込みました
  ・9月11日 当番の宇津木堀東町会と総代会メンバーにより境内清掃と低樹木の剪定作業が行われました。
   途中の豪雨に驚かされましたが、参道・境内がきれいになりました。(奉賛会メンバーも参加しました。)
   
清掃作業 剪定作業
   清掃作業の親子、楽しそうです    総代(参加20名)による剪定作業


(23年9月7日)
  ・9月4日(日)午後2時より総代会が開催されました。(メニュー「総代会資料」をご参照ください)
    議題 (1)神輿渡御・例祭・七五三行事計画について
        (2)総代会運営細則について
        (3)その他  ・屋根瓦葺き替え   元旦祭までには完成する
                 ・鳥居脇水槽撤去  再度検討し、必要なら総会で予算化する
                 ・奉賛会特典     会員増加のため検討する
                 ・研修旅行日程    11月実施案により検討する

 (23年8月12日)
  ・「総代会員ページ」を整理し、詳細メニュー↓に「過去のページ」を設けました。

 (23年7月22日)
  ・新京成線の各駅で無料配布している情報誌「新京成CiaO」が前原駅周辺の「歴史探訪」先として御嶽神社
   を取り上げ、本日その取材を受けました。記者、カメラマン3名が来訪しました。
   9月号に掲載されます。
   
取材
  ・7月15日「客殿屋根の葺き替え工事」を正式発注致しました。

 (23年3月31日)
  ・本日、灯篭などの修復工事が完了致しました。(担当前原園芸さん)
   2番鳥居の笠木のズレの修復は別途実施します。
     

 (23年3月18日)
  ・地震で一部倒壊やズレの生じた灯篭などは、防災係・総務係により参拝者のための安全対策が実施されて
   います。現在修復のため、業者の日程待ちです。
   地震現場1(一の鳥居の内側) 地震現場2(参道階段上) 地震現場3(境内階段上)

 (23年3月14日)
  ・3月11日の東日本巨大地震の影響を受け、神社の灯篭などが頭部の一部倒壊やズレなどが発生していま
   す。業者に修復を依頼済みです。本殿・客殿など建物に問題はありませんでした。
  ・3月15日開催予定の町会長と役員の「合同会議」は、東電の「計画停電」による停電の可能性を考慮し、中
   止(延期)を決定しました。

 (23年2月13日)
  ・昔のアルバムを「昔のアルバムA」とし、新たに「B」を新設しました。宇津木堀東町会元総代の清水稔蔵氏
   の私的アルバムから前原駅などの昔の写真を提供して頂きました。上のメニューをクリックしてください。

   (総代会員ページでは昔の懐かしい写真を募集しています。昔の御嶽神社茅葺の本殿など。)